*All archives* |  *Admin*

2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
心地よい口ぐせ:どうぶつの森
どうぶつの森の動物たちは、よく自分の口癖を考えてくれと頼んでくる。
最初は、・・・だべ。とか・・ですたい。とか方言っぽいものを言わせていたんだけど
ある時、あのキングさんに「すきだよ」って教えてみたの。

あ~ら、ステキ。
会話の最後に「すきだよ」って言ってくださる。
自分で言わせておいて、ドキッとしちゃった私って相当アホ!?

だけど、これ結構気持ちいい。
帰宅した娘がやっている時に、キングさんの口癖に一瞬ドキっとしたでしょ!?
って言ったら、「バカじゃん」って笑われた。

他の子には「ステキね」とか「かわいい」とか教え込もうっと。
と思っていたら、他の子たちまで「すきだよ」って言い出してる。
・・・・・娘だな。
「すきだよ」って言われて、娘もやっぱり気持ちよかったんじゃん。
けど、キングさんとの差別化を図ろうよ~。



今年のホワイトデーはこれ。(ステラおばさんのクッキー)
ホワイトデー



我が家のどうぶつの森、事情
ほぼ毎日「どうぶつの森」を楽しんでいる私。
で、パソコンに向かう時間が減っちゃってるのだ。

≪はじめてのフリーマーケット≫
我が家には、魚くらいしか売るものがなくて
これ以上は床が抜けますってくらい部屋中に水槽を置いていたら
皆良い人だ。それを通常の倍の値段で買ってくれる。

部屋を白で統一しているリリアンなんて
フナを見て「これ私の部屋に似合いそう」って
イヤイヤ、絶対似合わないし・・・蝿も可愛いって・・買うんかい。
あっ、買っちゃった。
うわあ、ゴメンよ。こんなんばっかりで。

ピンクが好きなサラちゃんまで、灰緑色のスズキを買ってくれちゃって・・・

後日、部屋を訪ねたらオシャレな家具の間に水槽と虫かごが・・
軽~く罪悪感なんですけど。

≪キングさんとの恋事情≫
私と娘が気に入ってるライオンのキングさん。
キップが良くて、気持ちが男前なんだ。
私の誕生日にはバースデーケーキと手紙とプレゼントなんて贈ってくれたものだから
ちょっと恋?(バカッ^^;)

フリマの時には、キングさんが自分の写真立てなんてくれちゃって、
「え~~私に!?私だけに?」なんて完全に恋する乙女なワケ。
帰宅した娘に自慢したら
「え~なんで?お母さんだけ?」なんて言ってくれるもんで、嬉しさ倍増だったりして。

いやあ、どうぶつの森の中の私は、性格違う人だもんね。
んっ!?こっちがホントの私だったりして。
だったら可愛いじゃん。良くも悪くも女の子らしくてさあ。

写真立てをもらった後に、森でキングさんに会ったら、絨毯を買わないか?って
キングさんの頼みならって買ったら、スゴク高く買わされて、しかも支払った後に
「高く売ってやったシメシメ」みたいな事いうもんだから、私はすごーく裏切られた気分になって
部屋に飾っておいた写真立てをクローゼットにしまいましたよ。
森で見かけても無視。シカト。あはは・・・中学生レベルだね。

その夜、娘が「キングさん荷物まとめて引っ越すって言ってるよ。
引き止めておいたけど・・」って。

えええ~~~。ちょ、ちょっと貸して。私も引き止める。
お母さん、無視しちゃったんだよ。お母さんのせいだよ。
「キングさん、行かないで~」ってバカ丸出し

キングさんの家に走って行く姿なんて必死過ぎて泣ける。
テレビドラマだったらバックに主題歌が流れて盛り上がるとこだね。

隣の娘も呆れるくらいに、引き止める引き止める。
「ずーっと、いてね。」って手紙まで投函しちゃいましたよ。
だって、これで引っ越して行っちゃったら、一生後悔するよ。
ってどうぶつの森なんですけどね。
写真立ても部屋にすぐ飾りましたとも。
その甲斐あって、キングさん無事在住です。

娘もキングさんから写真立てをもらい、我が家には1階2階に飾られてますです。
どうぶつの森の中の話ですけどね。
他の人からも2枚もらって計4枚の写真立てがあるんだども
実世界で自分の写真が入った写真立てをくれる人なんて
どんだけナルシストなんだいって話で、ドン引きですけどね。
「おいでよ どうぶつの森」
DSのゲーム「おいでよ どうぶつの森」が絶対楽しいからと
薦められたので買ってみた。

最初に設定した私を含め4人がこの村に住民登録できて一緒に住める。
村の名前を何にする?って段階で安易にチロリン村と最もベタな名前に
してしまったことを今では若干後悔している。

その村に行くとすでに私用の家が建てられているのだが
ワンルームに寝室用の屋根裏部屋だけのとても狭い家だ。
その上そのローンまで組まれているので借金生活からのスタートになる。

元来真面目な性格ゆえ、地道にお金を稼いではローンを完済し
貯金まで始めたりしている。
貝を拾ったり、木を揺らして落ちてきた果実を拾っては売って
その結果蜂の大群に刺されてスゴイ顔になったりもしたけど。
調子に乗って最初にアルバイトで植えた花や木まで抜いて
売ってしまったのは不味かったかな。

翌日ゲームを始めようと画面を見たら
屋根裏部屋の私の隣にもう1つベットが増え息子が寝ていたのには笑った。

お店の周りには花が植えてあった。息子が最初のアルバイトで植えたのだろう。
罪滅ぼしにジョウロでお水を上げてみた。