FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
再び
13日(土曜日)に行って来ました
もう一度見たいと思っていた映画「ボヘミアンラプソディ」
この日は夫Tも同行することになりました

上映時間帯とIMAXの映画館であることから
辻堂駅近くのシネマズ湘南へ

やっぱり良かった~
2回目も楽しめました
夫Tも
私が再度見たいと言っていたのが分かると
感動していました

それにしても辻堂駅
良い感じに開発されてビックリ
オシャレな街になっていました
東戸塚もこんな感じの駅にすれば良かったのに
開発の仕方が下手だったなぁ

帰宅途中
孫と買い物に出ていた娘と待ち合わせてケーキを購入
娘宅でお茶して孫を抱っこし
満足して帰って来ました


ボヘミアンラプソディー
1970年代から80年代に活躍したQUEENの映画
見に行きたいと思いながらも日が経過して
今更ってくらいになってしまい
『まっ、DVDでもいいっかぁ
と、出不精の癖が出て諦めていたんだけど
前日にロングランが間もなく終了と見て
『まだ上映してたんだ やっぱり行こう

上大岡の映画館は初めてだったし
ネット予約して行かなかったから
チケット購入は窓口でと思っていたら
全部タッチパネルで緊張しましたが
無事、シニア割引で購入することが出来ました 

思っていたよりお客様が多くて若い人も目立ちました

始まって間もなく
観に来て良かった~
その後何度も
映画館に来てホント良かった~
と思いました

映画館でのオナカに響く音
体感できる音がワクワクさせてくれます
QUEENの曲にゾクゾクしちゃいました
ラスト20分はライブにタイムスリップしたみたいで
もっと聞いていたい♪
アンコール、アンコール♪ってな気分

映画を観に来てこの興奮は初めてかも・・♪
これは、自宅での観賞では無理でした
メッチャ良かったです

帰りは娘の家に寄って
孫を観賞して
ケーキでお茶して
昨日、素敵な休日になりました

ボブという名の猫
火曜日は仕事がお休みなので
朝一で美容院に行き
出掛けたついでに横浜駅まで出て
気になっていた映画「ボブという名の猫」
を見て来ました

上映時間までの1時間半
同じ館内にあるモスバーガーで過ごしました
モスバーガー・・・何年振りだろう
久しぶり~美味しかった 

映画は
薬物中毒から抜け出そうとする
ストリートミュージシャンが
迷い込んできた猫と生活することで
生活を安定させて行くことが出来たという
ハッピーストーリー!!

実話の映画化なので
物語の展開に物足りなさはあるけれど
ただただ
猫のボブがカワイイ!

今年から目出度く
一人でもシルバー料金で映画鑑賞できる年齢になりました 
メッチャ!ありがたい!!




三度目の殺人
今日、
娘夫婦と夕食にお寿司を食べるので
ランチは自宅で食べて
午後は
久しぶりに夫Tと二人で映画を観ることにしました

私が観たいと思っていた「三度目の殺人」
このところ主演の福山雅治がテレビで宣伝しまくっています
ネット上の評価では3.4点位

見に行って良かった

見ながら
『ホントはどっちなんだろ!?』
なんて、ワクワク楽しかったし

見終わってからは
夫Tと
題名の意味を話したり
福山のセリフの事を話したり

派手さはないけど・・・
福山雅治・広瀬すず・役所広司 
三人共良かった・・・ウマイ!!




アナと雪の女王
土曜日、お花見の帰り道
微妙に時間が余ったので
映画を観る事にしました

今、一番評判がいいのは・・
『アナと雪の女王』だね・・・
いいけど・・
アニメとミュージカル調に気持ちが入り込めるかな!??

そんな話をしながらも鑑賞する事にしました
おお!!やっぱり人気なんだね
ほぼ満席でした

ネット評判では
感動した
泣いた
等と言われていたから期待していたんだけど

物語自体は
オジサン、オバサンにとっては
絵本を読んでいる感じでした

ただ
映像が素晴らしい!!
きれいでリアルで繊細で
どうやって制作しているんだろう?

歌と映像に感動しました
映画2本鑑賞
今日は夫Tと映画を観に行きました。
最近お気に入りの桜木町コレット・マーレへ。

午前に阿部寛主演の『テルマエ・ロマエ』
ランチは前に来たことがあるスペイン料理のお店。
今回は窓辺のカウンター席でした。
この景色を前にして昼間からワインも進みがちだけれど
前回、午後からの映画で睡魔に襲われた経験を無駄にはしません。
3杯でストップしておきました。 
充分ですか!?そうですね 
20120429


食後、映画が始まるまで少し時間があったので
ランドマーク近くの広場で大道芸を見ました。
観客を巻き込んで楽しい芸でしたよ。

お客が芸人を育てるみたいな
お客が芸人のテンションを高める為に拍手で盛り上げる  みたいな
そんな愛されキャラの男子でした。

午後からは水谷豊主演の『HOME 愛しの座敷わらし』

映画は2本とも気持のいいものでした。
温かい気持ちになる、ほんわかした感じ。

ドキドキすることもなく
ハラハラすることもなくて
割とスムーズに事が運んで行ってくれるので
ゆるーく幸せ感に満たされます。

映画に刺激を求める人はダメかもしれない・・です。


しかし、今日は暖かかった~~
半そでの人も結構いました。

映画鑑賞、2本
日曜日、夫Tと一緒に
桜木町コレットマーレに映画を観に行ってきました。
行く予定が、ず~っと流れてしまっていて・・やっと。

午前中に「三丁目の夕日」
やっぱり、とても良かったです。
温かくて、懐かしくて・・好きですね。
映画の画面を見ているだけで楽しい。
何とも言えない喜びがあります。

冒頭の東京タワーを中心にした上空からの映像が
私を過去にタイムスリップさせてくれて・・
土の道路
道端にある蓋付きのゴミ箱
木の塀
看板・・・などなど

子供時代に戻ったみたいで
うん!あった!そうだった!!
筋書きプラス、その何倍も楽しめるのは
年齢五十代以上の特権ですかね。



午後は「麒麟の翼」 ~劇場版・新参者~
娘もランチの途中から合流しました。

テレビの新参者を楽しんで観ていたので
これはテッパンです。

ただ映画館で見なくても
テレビ画面でも良いかな~!?って気はしたけれど
まあ、
映画館に来るというレジャー的楽しみもあるから。良し

中年夫婦の映画代は二人で二千円だし


帰りに、東戸塚の「きゅう」で
早めの夕飯を食べてきました。
っていうか、
ランチの影響であまりオナカが空いてなかったので
夫Tメインで、軽く晩酌してきたって感じです。

20120304w

モツ煮込み・白子・厚焼き卵・サザエのなめろう・お刺身



ふうぅ~~
中身の濃い、休日でした。
満足、満足です。