*All archives* |  *Admin*

2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
アナと雪の女王
土曜日、お花見の帰り道
微妙に時間が余ったので
映画を観る事にしました

今、一番評判がいいのは・・
『アナと雪の女王』だね・・・
いいけど・・
アニメとミュージカル調に気持ちが入り込めるかな!??

そんな話をしながらも鑑賞する事にしました
おお!!やっぱり人気なんだね
ほぼ満席でした

ネット評判では
感動した
泣いた
等と言われていたから期待していたんだけど

物語自体は
オジサン、オバサンにとっては
絵本を読んでいる感じでした

ただ
映像が素晴らしい!!
きれいでリアルで繊細で
どうやって制作しているんだろう?

歌と映像に感動しました
映画2本鑑賞
今日は夫Tと映画を観に行きました。
最近お気に入りの桜木町コレット・マーレへ。

午前に阿部寛主演の『テルマエ・ロマエ』
ランチは前に来たことがあるスペイン料理のお店。
今回は窓辺のカウンター席でした。
この景色を前にして昼間からワインも進みがちだけれど
前回、午後からの映画で睡魔に襲われた経験を無駄にはしません。
3杯でストップしておきました。 
充分ですか!?そうですね 
20120429


食後、映画が始まるまで少し時間があったので
ランドマーク近くの広場で大道芸を見ました。
観客を巻き込んで楽しい芸でしたよ。

お客が芸人を育てるみたいな
お客が芸人のテンションを高める為に拍手で盛り上げる  みたいな
そんな愛されキャラの男子でした。

午後からは水谷豊主演の『HOME 愛しの座敷わらし』

映画は2本とも気持のいいものでした。
温かい気持ちになる、ほんわかした感じ。

ドキドキすることもなく
ハラハラすることもなくて
割とスムーズに事が運んで行ってくれるので
ゆるーく幸せ感に満たされます。

映画に刺激を求める人はダメかもしれない・・です。


しかし、今日は暖かかった~~
半そでの人も結構いました。

映画鑑賞、2本
日曜日、夫Tと一緒に
桜木町コレットマーレに映画を観に行ってきました。
行く予定が、ず~っと流れてしまっていて・・やっと。

午前中に「三丁目の夕日」
やっぱり、とても良かったです。
温かくて、懐かしくて・・好きですね。
映画の画面を見ているだけで楽しい。
何とも言えない喜びがあります。

冒頭の東京タワーを中心にした上空からの映像が
私を過去にタイムスリップさせてくれて・・
土の道路
道端にある蓋付きのゴミ箱
木の塀
看板・・・などなど

子供時代に戻ったみたいで
うん!あった!そうだった!!
筋書きプラス、その何倍も楽しめるのは
年齢五十代以上の特権ですかね。



午後は「麒麟の翼」 ~劇場版・新参者~
娘もランチの途中から合流しました。

テレビの新参者を楽しんで観ていたので
これはテッパンです。

ただ映画館で見なくても
テレビ画面でも良いかな~!?って気はしたけれど
まあ、
映画館に来るというレジャー的楽しみもあるから。良し

中年夫婦の映画代は二人で二千円だし


帰りに、東戸塚の「きゅう」で
早めの夕飯を食べてきました。
っていうか、
ランチの影響であまりオナカが空いてなかったので
夫Tメインで、軽く晩酌してきたって感じです。

20120304w

モツ煮込み・白子・厚焼き卵・サザエのなめろう・お刺身



ふうぅ~~
中身の濃い、休日でした。
満足、満足です。






連休、終了!
連休中はランチを食べに行ったり
焼き肉店などに飲みに行く程度で
あとはのんびりしていました。

あっ、お墓参りにも行ったっけ。

最後の二日は天気も悪かったので
レンタルしてきたDVDは3本。

「容疑者Xの献身」
「sexy and the city」
「百万円と苦虫女」

休みボケしそうな休暇を過ごせました。
おくりびと
DVDで鑑賞しました。

以前本を読んだ時
すでに映画が上映されていたので
読みながらも
主人公はモックンだったし
妻は広末さんでした。

なので再度観た。みたいな感覚だったけれど
違和感無く鑑賞し、要所要所泣けました。

号泣ではなく、ホロッと 
読書:「おくりびと」「アッコちゃんの時代」
水曜日は割と時間に余裕があるので先週、今週と
会社の人に借りた本を読みました。
久しぶりの読書です。

このところ友人達との会食場所の検索や
宿泊場所(都内のホテル)の検索をしていたので
暇さえあるとネットサーフィンしていたもので・・・。

場所選びのネットサーフィンも好きで楽しいけど
本も楽しいね。

先週は「おくりびと」
今、映画公開中かな!?
面白かったです。
2,3時間で読めてお手軽です。

そして昨日は
林真理子著の「アッコちゃんの時代」
バブル期に愛人だ略奪愛だ魔性の女だと騒がれた女性をモデルにした小説。

バブル時代は子育て真っ只中の私。
お立ち台、ドンペリ、ブランドとは、ず~~っと離れた別世界に暮らしていました。
洗いざらしのトレーナーに胸バッテンのオンブ紐に娘の手を引く私と同じ時代
こんな煌びやかな世界が展開していたんだものねぇ。
実に興味深い


ある日の夕食
10/21


ハリポタ
会社帰りにハリーポッターの最終回本を買ってきちゃいました。
上下セットで重い重い。
他に買い物があるにもかかわらず先に買ってしまうという大失態。
アホだあ。汗だくで帰宅しました。

最近、本から離れていた私だけど
さあ、これからしばらくは読書三昧の日々になりま~す。

ハリーポッター