*All archives* |  *Admin*

2017/03
≪02  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   04≫
内々の同窓会打ち合わせ
18日、土曜日
学生時代の友人Jと久しぶりにランチしてきました
東戸塚駅に11時
西武の中のイタリアンレストランの開店と同時に入店
二人でシェアするコースを選びました
サラダ、ピザ、パスタ、パンケーキ、飲み物を数種類からチョイス

20170318

パスタとパンケーキの写真も撮ったのに・・・
スマホから消えていた 
こんな事もあるんだぁ
気をつけなきゃ

かなりのボリュームでオナカがいっぱい
席も壁際の端で居心地が良かったので
お店を変えることもなく
おしゃべりに花が咲き
気付いたら4時半を過ぎていて・・・
思わず指で数える・・・・5時間半もいたんだぁ 
帰ろう~

7月頃に他の友人たちも誘って
食事会を企画することにして終了

バタバタ 四十九日
義母の四十九日でした
法要は11時からだったので余裕をもって
7時半に自宅を出て、娘を乗せて向かいました

普段は一時間半から二時間で着くはずなのに
高速で事故渋滞が二件もあって車が進まなくて
ハラハラドキドキ!!

結果、ぎりぎりセーフで
何とか15分前に到着して
ホッと一息

息子は東京から電車で来る予定になっていたのに・・・・来ていない
電話がきて・・・乗り過ごしてしまったとのこと 
最寄りの駅まで戻ってタクシーに乗れば
駅からお寺までは10分位で着くはず・・・なのに

ローカル線で戻りの電車がなかなか来ないことを考慮しても・・・遅い
四十九日の法要も終わり
皆でお墓参りの時間になっても・・・着かない

タクシーが隣の町のお寺と間違えて行ってしまい
途中で気付いて向かっているらしい
・・・・・が、結局
タクシーの運転手に電話口に出てもらって
直接食事するお店に向かうようお願いした

息子は四十九日の食事だけしに来たみたいになってしまった

タクシーの運転手さんは
『駅から一番近い同名お寺の事がなぜ最初に思い浮かばなかったのか!?』
自己反省、恐縮しきりだったらしい

黒の礼服を着た息子をお寺ではなく
食事するお店に行き先変更になった時には
申し訳ない気持ちがマックス状態だったらしい

そんな自己嫌悪に陥っている運転手さんに
「お寺の住所や電話番号を知らなかったのは自分の不手際だった」
「そもそも遅刻をしていたのは自分だから、気にしないでください」
と、息子は言っていたらしい
うん、優しいね

きっと、おばあちゃんも
天国から微笑ましく見てくれていたんじゃないかな!?

実際、息子には
駅で降りそこなうなんて 
と、突っ込みどころ満載だけど
その時点の本人のやっちまったドキドキ感は
手に取るように分かるもんね

今日の所は・・・
お疲れさま~

≪追伸≫
タクシーの料金は間違えが発覚した時点でメーターをストップしてくれていたらしい
同名のお寺が近くの駅にあったとは知らなかった!と夫Tも反省






ご近所ママ友
「久しぶりにランチしない!?」
って、連絡をくれて
私の休日に合わせてもらいました

11時半、車で迎えに来てもらって
三人で 『オランダ坂 珈琲邸』へ

ランチセットを食べて
コーヒー飲んで
パンケーキを食べる

そして メインは
皆でしゃべり捲くる

夕方5時近くまで
悩み有り
笑いありのランチ会は
いつものように楽しかったです


先月末は~
26日の週は娘の旦那さんが出張だという事で
娘宅へお泊りしました

月曜日は夫Tも出張だったので
仕事帰りに娘と駅で待ち合わせして
初日プラス私の誕生日という事で
西武でツマミを購入して
家事から解放されての食事を楽しみました

20170227a

まだ何も揃ってない娘宅
ランチョンマットや箸置き等を持参
ワインを一本飲んで・・・

火曜日の夕飯時には
出張帰りの夫Tが来て三人で飲み会

水曜日、娘は友人と食事会という事だったので
私は仕事帰りに自宅に戻り夫Tと食事
その後、娘の帰宅時間に合わせてタクシーで駅へ行き
雨だったので娘を乗せて娘宅へ向かいました

木曜日は今、私がハマっている
「しいたけとアーモンドのバルサミコキャラメリゼ」が食べたいという娘と
これまたワインに合う「野菜とミートボールのトマト煮」を作って
勿論、ワイン1本

毎日飲んでばっかりいてダラダラしていた訳ではなく
いつになく活動的でした

娘宅では殆どテレビは見ていなくて
毎日午前中にお風呂掃除して
自宅に戻って洗濯等を済ませて
仕事に行くという動き

おお!!還暦迎えてまだまだ元気!動けるじゃん!
自画自賛していました 

まあ、毎日自宅に戻っていたのは
洗濯しに戻っていた訳ではなくて
録画していたテレビを見るのは
「やっぱり自宅が落ち着く」 
って事で・・・
洗濯は 『ついで』 だったんだけどね