*All archives* |  *Admin*

2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
ブラックコントのような夢
夢を見ても殆ど覚えていないのが常だけど
先日の夢は不思議なくらい覚えているので
書き留めておきます 


老人ホームのような場所に
訪問した私は

『Aさんが
今夜亡くなる事になっていて
すでに薬は打たれている』
と、聞かされた

Aさんは
90歳位のおばあさま
不治の病で
安楽死が決行される日だった

Aさんと楽しくおしゃべりする私
眠くなったと言うAさんを
お部屋まで送って行く途中で
気を失うように亡くなったが
その予定になっている事を
聞いていた私は怯えることなく
抱っこして布団まで運ぶ

布団の周りに集まった人達と一緒に
白装束に着替えさせ始める

白い着物は着せずに
身体の上に覆いかぶせ
額に白い△の布をのせ

Aさんの好きだったお菓子の袋を
脇の下辺りに挟むように置いていると

突然Aさんの右手が動き
白い着物を掴もうとしている

『えっ!』
『死んでないの?』
『嘘でしょ!?』
その場にいた人たちの心の中の叫び

平静を装って
『Aさん起きたの~!?』
なんて話掛けながら

白い着物や
オデコの△の布を
急いで引っ張り片付ける

で、
目が覚めました

少しボヤけた状態で反省

お医者さんに
死亡を確認してもらうのが
先だった~

何で
こんな夢を見たのかな・・・???





アトランティック   (横浜ベイクォーター)
先日の納骨時の昼食候補となったお店
義妹たちの帰り道を考えて横浜駅が良いんじゃないかと選び
内輪な会食だからカジュアルでも良いんじゃない!?ってことで
予約をしたのだけど

念のために
一度行ってみようか!?
夫Tと7/1(土)に予約した時のコースです

20170701x

料理は美味しかったのだけど
お店の雰囲気が明る過ぎて
BGMがノリノリで音が大きめ
ここに喪服姿の私達が来るのは場違いかも

思わず夫Tと
『試しに来てみて良かったね
 もう一回考え直そう』って事に

個室の必要性も感じました



開眼供養と納骨
5/28に館林の墓じまいをして
横浜にお墓の準備が出来たことで
納骨の日を15日に決定しました

数日前、ふと
『追われるように納骨の日を決めちゃったけど
何もこの暑い時にしなくても
あと2、3ヵ月待って
秋になってからでも良かったんじゃないかな!?
お墓の前でお坊さんが30分くらいの法要をしてくれるんだけど
暑くて申し訳ない』

そんな思いがありながらも
予想通りの猛暑の中
開眼供養、納骨の法要を行なってきました

袈裟を着たお坊さんは汗だくで
目に入る汗を拭う姿を何度か見ました
申し訳ない

でも
滞りなく納骨が済むと
ひと区切り付いて
やっぱりホッとします
お疲れさまでした

お食事は
義妹家族と一緒に合計8人
駐車場と個室があることを検索して決めました

新横浜プリンスホテル 盤古殿

ゆったりとした個室で
美味しくて良かったです

2時間飲み放題

車を運転して来た
娘の旦那様と夫Tには申し訳なかったけど
皆、満足していました


【前菜4種】
 四種前菜の盛り合わせ

【スープ】
 エノキ茸入りフカヒレスープ

【蒸し点心】
 手作り点心二品盛り

【海鮮】
 大エビのチリソース煮

【肉料理】
 牛肉のブラックペッパー炒め

【肉料理】
 独特の黒酢で炒めた酢豚

【ご飯】
チャーシュー入り高菜チャーハン

【デザート】
季節のフルーツ杏仁豆腐
箱根離宮 2日目
娘達とは
朝食8時半と約束していたので
それぞれ朝風呂に入るなり
ギリギリまで寝るなりして過ごし
前日と同じ和食店へ
テーブル席に案内されました

20170709aaa

朝食後に4人での写真を
箱根離宮の玄関とか看板の前で撮ろうと思っていたけれど
朝から陽射しが強烈で
外での撮影に悩んでいると
お店に向かう通路で写真を撮ってもらうグループが多かったので
我々も記念にパチリ

20170709n

メッチャ暑いけど
折角だから
少し観光して行きますか~って事で

『箱根ガラスの森公園』へ

20170709o

ウェネチアングラスの展示を見たり
ヴァイオリニスト、アルベルト・デ・メイスの
20分ミニコンサートが素敵でした

次は
ロープウェイ
駒ヶ岳山頂と箱根神社元宮に行くもので
想像と違って・・・軽い満員電車です 
そのぶん
山頂に到着すると空気が爽やか~

20170709p

神社まで足元の悪い階段を登って
お参りした後、軒下でひと休み
涼しくて気持ち良い~

富士山も雲の向こうに見ることが出来ました

20170709q

山頂からは芦ノ湖も

20170709r

箱根離宮でセレブ気分を味わい
無理のない程好い観光で締めくくり
楽しい旅行でした

箱根離宮・・・また 行きたいね

箱根離宮 1日目
6月末
『箱根離宮のキャンセル待ちが出てるんだけど8日から1泊2日で行ける!?』
娘から誘いのラインが入り
8日は夫Tが購入したパソコンデスクの配達日ではあったけれど
普通、なかなか行けない所だし
『「大丈夫だよ~!!キャンセル待ちにチャレンジしてみて 

数日後、ゲットしたという知らせが 
娘夫婦からの
母の日、父の日の御祝いだそうです
有り難いッス 

エクシブ箱根離宮は会員制リゾート
基本、利用者はオーナーなので
一般のホテルとは雰囲気が違うような・・
高級感もあって素敵です

20170708a


20170708c


箱根離宮の中では狭いタイプのお部屋らしいけれど
充分過ぎる広さです

20170708d

隣室に娘夫婦
キャンセル待ちで二部屋取れたなんて奇跡的にラッキー!!
会社の厚生福利に感謝!!

15時にチェックインして
16時まで離宮の庭を散策し

20170708e

その後
のんびり温泉を楽しんで
夕食は17時から日本料理でした

20170709f

4人でのカウンター席は
角をL字で座ったので会話も不便なく
目の前でお刺身等説明してもらいながら
作り立てを頂けて良かったです

20170708p

おまかせコースを
美味しく堪能しました
生ビールに始まり日本酒へ

20170708aa

日本酒
7、8本頼んだんじゃないかな!?
20170708q

オナカもいっぱい
アルコールも充分頂いたけれど
まだまだ時間はたっぷり

再び温泉にゆっくり入って
二次会は私達の部屋に集合!!

チェックインする前にコンビニで買ったツマミ
スパークリングワイン1本
赤ワイン1本
ご当地ビール2缶
全て飲み切って・・・23時半

丁度良い時間になったので解散
・・・・就寝・・・爆睡


いよいよ工事も終盤
自宅に戻ってきて
流し台の広さと冷蔵庫の広さに改めて感動
仮住まいの不便さは
感動を倍増させてくれて良かったのかも

我が家のリフォームは
家の間取りは全く変えず
水周り設備の取り替え、壁紙、床材等の張り替えだったので
明るくキレイになることは予想していたけれど

業者さんの提案で
対面キッチンの流し台の上にあった吊戸棚を取り払ったことで
天井が開放され
LDの雰囲気は大きく変わりました

未だに
「なんか、他人ん家みたいだね~」とビールの飲み 
先日、娘も見学に来て
「違う家みたい、広く感じるね」 と言われ
大満足です 


仕事がお休みだった今日は
お直しの塗装が入り、
遅れていた外構工事も入って
バタバタしていました

電気屋さんも夕方来てくれ
やっと外灯が付いて良かったです

が、
外構工事はまだまだ
終われなかったみたいです
後は天気次第
留守でも出来る工事だから
まっ、良いでしょう