*All archives* |  *Admin*

2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
苦しいクッキー
買っておいた「おから」の消費期限が迫っていたので
ネットでみた「簡単おからクッキー」を作ってみた。
おからに砂糖を入れて練って成型して焼くだけ。

ゴマとアーモンドの2種類。
ゴマの方は手で成型したものだから厚さ5ミリほど。
まず焼いてみた。おからクッキー1

回りはカリッとしているけど中は・・・モソモソ。

まず、ひと口味見してみると
おからが粉状になって喉に張り付き
どんどん膨張しているかのように喉を塞ぐ感じ。

ウッウッ!!ぐるしい~お茶、お茶ー
ハァ~
イヤイヤ、死ぬかと思いました。

よくよくレシピを見れば3ミリ位の厚さで薄く薄くとある。
重大なポイントを見逃していたというか軽視していたみたいです。

回りを探して成型用の型を探すことにしまいした。
で、見つけたのが
不祝儀の時に頂く小さい紙筒のお茶の蓋。
「おお、これこれ!これはいい!」
ラップと蓋で簡単に上手に出来ました。
おからクッキー2

パリッと互煎餅風。

けど、やっぱりお茶は必要みたいです

Secret
(非公開コメント受付不可)