*All archives* |  *Admin*

2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
あま~い
オリンピックの終わりと共に夏も去って行ってしまったかのような雨の月曜日です。
厳密には、週末から天気は悪くて小寒かったのだけどね。

土曜日、息子は出社で六時半に起きるという。
「お母さんは、起きなくていいのかな?」と一応聞いてみた。
『起きて欲しいけど・・・』と息子。

今週の息子は毎日遅くて疲れ気味のようだったので、
起きて送り出すつもりではいたけれど
ハハが起きてくれて当たり前、みたいに思って欲しくない。
独り暮らしをしていることを考えたら、相当楽をしているワケだし。

それでも一緒に住んでいれば甘くなってしまう。

先日、連絡もなく夕飯をキャンセルした時に
「連絡無く9時を過ぎた場合は夕飯は無し。」ということにしたのだが
10時まで仕事をして、夕飯を済ませ12時近くに帰宅する姿を見ると
なんだか可哀相になって
「必ず食べるなら遅くなっても夕飯は片付けないでおこうか?」
なんて救いの手を差し伸べてしまう。

で、10時過ぎに
「ご飯ってある?」なんて遠慮がちなメールがくれば
思わず
「あるよ~」なんて満面の笑みのメールを返したりするワケだ。



Secret
(非公開コメント受付不可)

わかりますよ~
我が家も甘いですから・・・
いかん!いかん!と思いつつ
ついつい、まあいいかぁとv-390

ちなみに我が家は、晩御飯がいるかいらないかの
連絡は6時までですv-391
月うさぎさんへ
>6時
夕飯を無駄にしないためには、この時間がリミットですよね。
しかしウチの場合は、まだ自分で時間配分ができない新入社員の身では無理な模様です。v-393

まあ世話をやいているうちが華だとも言われますし、出来る範囲でハハをやってみますかねv-209