*All archives* |  *Admin*

2018/02
≪01  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28   03≫
母、三回忌
11日(日)は母の三回忌
娘と息子は欠席
横浜駅のホームで兄夫婦と待ち合わせて
ボックス席に座り
約2時間の乗車でしたが
おしゃべりしながら
到着することが出来ました

三回忌の法要を無事終え
食事の場では
4兄弟とそれぞれの連れ合い
弟の息子2人の計10人で
ワイワイと母の思い出話に花が咲きました

次の法要は七回忌・・・4年後だね
皆、元気で変わりなくいたいね

4年・・・過ぎてしまえば『あっ』と言う間だけど
年を重ねた私達にとって
皆が健康でいることは大な課題!
頑張りましょう 






良かれと思って言わせて頂きました
先々週、スマホ乗り換えをして
今週、その後の簡単な事務処理の為に
営業所に行った時のこと

夫Tと私がテーブル席に案内され
説明を受けた後
「お父様は、こちらに御記載ください」
「次は、お母様お願いします」

んっ!??
とっても違和感
その後、何度も
「お父様」「お母様」と話掛けられました

これは
今後の為にも
言ってあげた方がいいかな!?
いいよね!!

意を決して言っちゃいました

「子供の為の契約に来ている親になら
お父様、お母様と呼んでも良いと思いますけど
そうじゃない夫婦には
『ご主人とか奥様』って言った方が良いと思う
子供がいない夫婦もいるし・・
その方が間違いないと思いますよ」

あはは・・・まさにオバサン!!
余計なお世話だけど
指摘せずにはいられませんでした

その研修中の彼からは
一応
お礼を言ってもらえました
社交辞令かもだけどね 
大雪   2018年
月曜日は昼頃から雪になり
夜中まで降り続き、大雪になりそうだ
そんな天気予報が大当たり

仕事帰りには驚くほどの銀世界
30分、雪道を歩いていると
渋滞していた道路の車が途切れたかと思うと
スリップして衝突した車があったり
チェーンを取り付けていたり

半分くらい進むと
横浜新道が通行止めになったのか
急に走る車が無くなってしまった

真っ暗な中
外灯だけの光に
真っ白な雪が激しく舞っていました
車が来ないから車道まで真っ白

スニーカーが埋まってしまうほどの道を
新雪を歩く感触を楽しみながら
帰宅しました

20180122a





義母の一周忌
20日土曜日は義母の一周忌
参列者は義妹夫婦と私達夫婦、そして息子
他の子供たちは都合により欠席でした

東戸塚駅に9時半前
車で迎えに行きました
まず、息子が到着し
続いて義妹夫婦も予定通り到着

道も空いていて
早目に墓苑に到着したので
30分位コーヒーを飲んでひと休み出来ました

納骨の時も感じたけど
僧侶の声が良い
程よい声量があって
念仏を聞いていて心地良かったです

参列した皆も同意見で
車の中で盛り上がりました

予約しておいた横浜駅近くのお店で会食
息子は仕事先から呼び出しがあるかも知れないと
パソコンを持って来ていて
何度か電話に対応していて忙しそうだったけれど
何とか最後まで一緒に食べることが出来ました

お疲れさまでした
ニュースを見て
創業から58年
建物の老朽化に伴い閉館した
箱根小涌園を知りました

私が18歳の夏休み
箱根小涌園のレストランで
アルバイトをしていたので
特別感慨深いものがあります

約一ヵ月間の敷地内にある寮生活
家を離れての初めての寮生活は
自由で遊び放題!?
なんて
心躍らせていたけれど

実際は
レストランで朝食サービスをし
ディナー時のセッティングを終えてから
昼食をとって寮に戻る
目覚ましをセッティングしてお昼寝
夕方からの
ディナーのサービスを終えたら
ただただ爆睡

そんな毎日は
自由とか快適とか
遊びの時間なんて皆無で
忙しい日々だったけれど
普段の学生生活とは全く違う時間は
貴重な経験だったな~

あの時
小涌園はまだ創業16年だったのね
新しくてキレイな印象だったもんね
懐かしい 
報告
渡す物があったので兄宅へ行き
兄に昨日の報告をして来ました

義姉Yさんがランチにカレーうどんを作ってくれていて
美味しく頂き
2時間ほど滞在してきました

ふ~っ
ちゃんと報告できたかな~ 
はじまり、はじまり
親戚の相続について
いとこTさんからの依頼で
弟宅に13時半姉と共に集合しました

2時間半ほどで話は終了しましたが
兄弟一同、何とも言えないモヤモヤ感が残りました

上野駅で姉と夕飯を食べてオシャベリ
少~しだけリフレッシュして帰宅

う~ん・・
何だかドラマのような世界に
足を突っ込んじゃったかも・・・・